女性タクシードライバーは稼げるか 気になる年収について

女性タクシードライバーの気になる年収について

男性ではなく気になるのは女性タクシードライバーの年収であり、レジ打ちなどよりよほど稼げます。スーパーのレジ打ちが悪いわけではないですが、ドライバーは歩合制が多いため働いた分だけお金になって戻ってくるのは魅力です。

平均的な年収としては300万円前後が目安に

女性タクシードライバーとしての年収ですが、だいたい300万円前後といわれています。実際のところは平均すると280万円前後ですから、やはり300万円前後が目安ですから収入が少ないわけではありません。スーパーなどのレジ打ちでパート勤務をするよりも、タクシーの運転手として稼いだ方がたくさんの収入を得ることができます。ドライバーだったら固定時間を毎日繰り返すことなく、余裕のある勤務時間なのでそれも魅力です。時間的な油夕を持って働くことができるため、子育て世代であろうとも働きやすいですし、それなりの収入も得られます。

日ごろの努力がお金となって戻ってくる喜び

女性タクシードライバーの気になる年収については、割と高めではありますが、やる気次第でもっと稼ぐことは可能です。本人の番張り次第でそれが収入に結びつきやすいのは、ドライバーという仕事が個人プレーであるためであり、努力は評価となりお金となってかえってきます。タクシーは男性社会だから稼げないということはなく、500万円以上のドライバーも珍しくはありません。これは男女ともに分け隔てなく癒えることであり、歩合制のタクシー業界だからこそ叩き出せる魅力的な数字です。ですが女性は家庭重視で控えめな働き方をする傾向があるので、独身で稼ぎたい人でもなければ年収はそこそこだといえます。

一般のサラリーマンより稼げることも

タクシー運転手の収入は低いのではというのは誤解であり、サラリーマンより稼ぐことも可能です。男性ドライバーだけではなく女性ドライバーも同様であり、年収は300万円を超えて400万円以上もありますので、努力次第で懐は温まります。会社により多少の違いはありますが、売り上げの6割を運転手の分、残りは会社の分などといった決まりがありますから、働けばそれだけ収入はアップです。中には月給制の会社もあるもののほとんどは歩合制なので、年収が400万円前後の一般サラリーマンより、タクシードライバーならば、タクシーで女性もかなり稼ぐことはできます。

まとめ

普通の会社に勤めるサラリーマンの年収は400万円前後ですが、女性タクシードライバーとして活躍をすると、400万円オーバーは結構あります。家庭重視でセーブして働くなど人によってスタイルは様々ですが、本人のやる気次第では男性よりも稼げるのもタクシードライバーです。

比較ページへのリンク画像


▲ ページTOP