女性タクシードライバーの給料が知りたい!どれくらいか

女性タクシードライバーの給料が知りたい

記事のイメージ画像

女性タクシードライバーの給料を知ったうえで職業として選ぶなら、数字的には300万円前後の年収です。ドライバーとしての年収は女子的に少なくはないですし、歩合制を取り入れる会社が多いために、平均以上稼ぐ女子ドライバーも少なくはありません。

平均的な年収を下回る女子には理由がある

男社会ともささやかれるタクシー業界は、今では華やかな女子たちも数多く活躍をする場所となりました。そこで気になるのが女性タクシードライバーの給料ですが、ざっくりと300万円ほどが目安です。平均的な数字ですがすべてのドライバー女子がこの年収を得ているわけではなく、もっと収入をセーブしているケースも少なくはありません。なぜ収入をあえて少なくするかですが、家庭や子供メインの女子も多いためです。タクシーの世界で活躍をするものの、やはり女子のメインステージは家庭というのは、社会で働く既婚女性やママとしては譲れないところがあります。

500万円を超える稼ぎをたたき出すドライバーも

いくらタクシー業界に女子が増えてきているとはいえ、女性タクシードライバーの給料などたかが知れていると思ったら、とんでもない認識です。パートのレジ打ちのような感覚だとしたら、収入面の考えとしては誤りであり、女子ドライバーの年収は低くはありません。ざっくりと数字を出してもだいたい300万円前後の年収はありますし、それどころか一般サラリーマンの年収を軽く超えてしまう女子ドライバーだっています。会社員として活躍をするサラリーマンの平均が400万円くらいだとして、年収500万円超えドライバーも少なくはありません。男女関係なく稼げるのがタクシーを生業とするドライバーの仕事ですから、時間や体力が許せば女子だってどんどん稼げる仕事です。

低い年収どころか女子も働くほど稼げる仕事

女性タクシードライバーの給料は割と良い方ですから、稼ごうと思えばかなりの収入です。オフィスワークのように常に上司や同僚の視線が光っているわけではなく、いったん出てしまえば自分でお客を拾っては移動の仕事なので、さぼるつもりならさぼれる仕事でもあります。しかし逆を言えばさぼることなく、どんどんお客を乗せて送り届けることで、その日の売り上げもどんどん上がっていく素敵な仕事です。女性だからタクシーは収入が低いなんてことはないですし、働くほど収入も上がるのがタクシーでもあります。長時間勤務をしようと思えばできる仕事ですから、稼ぎたい女子は時間帯や勤務形態を調整するなどして、年収アップも夢ではありません。

まとめ

女性タクシードライバーの給料として、少し少なめの目標を持つ女子の特徴は、子供や家庭中心の働き方です。本気で稼げばどんどん年収は上がる仕事ですが、子供の保育園をメインにしたり、家庭を主に考えての働き方は、年収も抑えることにはなりますが、ストレスのない働き方ができます。

比較ページへのリンク画像


▲ ページTOP